業務日誌

2022年3月ダイヤ改正

JRのダイヤ改正で2227Dにも意外な変化がありました。

これまでGV-E400で運用されていたのが、キハ110系に変わったのです。
羽越線村上以北等へのGV-E400の運用拡大があったと聞いていますが、その影響で信越線に古い方があらためてまわってきたのかな?

だんなとしてはキハ110のほうが好き。
トイレが狭かったりはしますが、その分車内空間が広いので
全国トップクラスの混雑を誇る信越本線新潟~新津間の朝はとても助かります。

あ、それがあったからこの時間にキハ110系が回ってきたのかも。

2022年春のダイヤ改正

JR東日本3月12日のダイヤ改正。
新型コロナウイルスの影響を受けて収益が悪化しているJR東日本。コストカットのためいろんな列車が運転終了になる。

なかでも一番気になるのが新潟~会津若松間の快速あがのの廃止。
廃止自体は噂されていたことなので驚いてはいない。
だが快速がなくなってもそのスジを使って普通列車が津川まで行くだろうと思っていたのだが、
スジは残ったもののまさかの馬下打ち切り。
軽くショック。

SLばんえつ物語で津川まで行き、1時間ほどホームで過ごしたあと、快速あがので折り返す旅が好きだったので、それができなくなる・・・
SLばんえつ物語を津川駅で見送ったあと、1分後に発車の新津行きに乗らないとその後は大幅に遅くなってしまう・・・

津川駅のホームで買っていった駅弁を食べるのが好きだったのに・・・

2021年業務報告

年末恒例本年度業務報告です。
今年の増備車両は0。合計870両で変わらず。
相変わらずの感染拡大でイベントがほとんどできず、これはという車輌も特になく、新車の購入は無し。
ただそれでも感染対策をしつつ簡単な旅行などもできました。
その様子はヨメが新潟県観光協会のブログにアップしています。

JR東日本「鉄道大回りの旅」にチャレンジ!
https://niigata-kankou.or.jp/blog/626

新津発「SLばんえつ物語」に乗って、咲花温泉に入って、日帰り旅/新潟市・阿賀町
https://niigata-kankou.or.jp/blog/552

イベント関係としては5月頃から企画を進めてきた新津美術館でのガンプラ展示会がいろいろな交渉の末、模型展示会という形で実現。
さまざまな模型の展示ということでだんなのジオラマといくつかの車輌を展示することができました。

来年は・・・ウワサによるとE129系が模型化するらしいので、これは購入しておきたい。
それではみなさんよいお年を~

クリスマスShu*Kura

クリスマスのイベント列車「クリスマスShu*Kura」に乗ってきました。
とはいえ過去2回、磐越西線のクリスマス列車が運休や途中打ち切りになったりと、だんな家がクリスマス列車に乗るとなにかが起きるジンクスがあるので、今回もなにか起きそうな予感。
実際、先日から降り始めた雪が新津でもそこそこ積もっています。
クリスマスShu*Kuraは新津から磐越西線を進み、さらに雪深い県境の野沢まで行って折り返すコース。
ワクワクしますね。

新津駅発は10時14分。SLばんえつ物語と同じスジを使って運行するようです。
五泉を越えると美味しいおつまみが提供されました。
提供は神尾弁当さん。相変わらずのおいしさですね。
そしてアテンダントさんが振る舞い酒をもってきたのでこちらも一杯、二杯、三杯…
揺れる汽車、響くディーゼル音、いい景色、酒、おつまみ。
最高です。

津川駅ではホームで太鼓の演奏。
外は寒いので車内で見学。

峠を超えて野沢まではあっという間でした。
そして野沢駅でも振る舞い酒。
地元のおじさんが「酒飲め酒飲め地元の酒だ」と勧めてきます。
…正直な感想は新潟の酒のほうが美味しいかな。
まあ会津の酒は持ってきてもらったものを飲んだので銘柄がわからなかったのもあるけど。

不思議だったのは会津の酒なのに「石田三成」の名を冠したお酒があったこと。
なんでも関ヶ原後に石田三成の縁者がここに移り住み、酒を作り始めたのだとか。

折返しのShu*Kuraまでは2時間。
雪の中なにする?って話になり、近くの施設は徒歩圏内の道の駅とタクシー圏内の温泉施設。
寒いし温泉行くかってことでタクシーを呼びました。

行った先はロータスイン。宿泊施設も兼ねた温泉施設でした。
お風呂は塩湯。食堂のそばも美味しかったし、満足して寝てしまいました。

帰りのSyu*Kuraは車内もほぼ同じ顔ぶれ。
朝からみんな飲んでいるので既に出来上がってます。

と、そんなとき急ブレーキが!
宴会中の車内は酒がひっくり返って大騒ぎ。

わはは。やっぱりなんかおこったー(笑)

車掌さんたちが心配して車内を回ってきましたが、そこはみんな酔っぱらいたち。
酒がひっくり返っても、汽車が急ブレーキをかけても、箸が転んでも笑ってます。

急ブレーキの原因は倒木との接触だったそうで。
運転士による安全確認のあと、20分ていどの遅れで出発。
しかし新津に到着する頃には遅れが回復していました。

ひさしぶりのShu*Kura、キハ40系の振動を堪能できるいい旅でした。

(備考)
新津に着いたら信越本線が止まっていました。
なんでも荻川~亀田間の小阿賀野川の橋の上に人が侵入。
確保して安全を確認するのが困難なためなかなか運転再開ができないとのことでした。
なにやってるんだか。

車内スピーカー

最近のIT技術の進歩と低価格化で、ダイソーでもBluetoothイヤホンなどが手に入るようになり、小型化も相まってNゲージの車体にも入れられるのでは?というサイズになってきました。
そこでだんなも実験的に購入。車体に入れてみることに。

購入したのはダイソーの片耳イヤホンマイク(330円)
そのままではもちろん入らないので、外装を取り除き、スピーカーと配線をむきだしにします 。基盤部分はスイッチをそのまま活かしたかったのでそのまま。
車内に入りそうで加工できそうな車体を探しましたがとりあえずはということでコキのコンテナのなかに入れてみることに。

iPhoneと接続し音を鳴らしてみると、けっこういい音がでます。
これはいいかも?

とひさしぶりにレールを敷いて機関車に牽引させてみました。

・・・わはは。
シャーっていう車両自体の走行音のほうが大きいわ(笑)

ボリュームについてもうちょっと考える必要がありそうだなあ。

信越線止まってる

いつもの帰りの電車。
亀田駅に停車しているあたりから駅アナウンスが流れていたのには気づいていたけど、
どうやら信越線下り新潟行が新津駅を出発できないでいるらしい。
そのうち上り列車にも影響でるかなと思っていたけど、
さつき野駅まではなんとか順調に進行。
ところがさつき野駅を出た列車はすぐに停車。
その先の信号が赤を示しています。
さらにそのむこうには下り列車の姿も。
これもどうやら動いていないようで…

ちょっと興味がわいたので新津駅まで自転車で行ってみることにしました。

フイシン踏切まで近づくと、上り列車は踏切手前の信号で停車中。
下り列車はどうやら総合車両製作所で新造され試運転中の車両のようで。
新津駅構内、ちょうど羽越本線との平面交差のあるあたりで停車していました。

10分ほどで動き出しましたが、新造車に不都合でもあったのかな?

磐越西線沿線取材

ヨメが最近観光協会の仕事をしているのだが、
SLばんえつ物語の取材をするというのでついていったよ。

新津駅で駅弁を買い、
津川駅まで乗ってSLを見送り、
津川駅のホームで駅弁を買い、
快速あがので折り返し咲花まで行き、
咲花温泉で風呂に入って帰ってくる。

この旅プラン、けっこういいなあ。
SLはちょっと物足りないけどそれなりに鉄分補給になるし、
温泉も入ってのんびり。
おすすめです。

ヨメの書いた記事↓
https://niigata-kankou.or.jp/blog/552